過敏性腸症候群の原因

過敏性腸症候群の原因とは

過敏性腸症候群と言っても症状は様々です。

下痢を頻繁に繰り返す人もいれば、下痢と便秘を交互に繰り返す人などもおられます。

そしてこのような症状をおさえるために、整腸剤を飲んだり、ヨーグルトを食べたりして、改善を試みようとしたのではないでしょうか。

実際当院に来られる患者さんのほとんどは「いろいろと食事を工夫してみたが、変わらない」「病院で薬をもらっても下痢が続いてしまう」といった意見の方ばかりです。

過敏性腸症候群は名前に「腸」が入っていますが、腸だけにアプローチしても変わらないのです。

過敏性腸症候群の本当の原因は腸以外の内臓にもあるのです。

 

当院の施術方法

当院ではあなたのお体の状態を詳しく検査をして、どこに原因があるのかを探っていきます。

胃や胆のうなどの腸以外の内臓が疲労していることで、腸に負担がかかっている人もいれば、自律神経が乱れていることによって、症状が引き起こされている場合もあるのです。

どのような原因であっても、ご自身で体を良い状態まで回復させれる力がなくなってはいる状態ですので、原因となるところにアプローチをして改善していきます。

また食事についてもお伝えをしていきます。過敏性腸症候群は食事による影響も大きいですので、食べてよいものや食べないほうがよいものをお伝えしていきます。

あなたがもし何年もの間症状に悩んでいたとしても、そのようなことは関係ありません。
正しい的確な施術によってその状態は必ず改善していくのです。

まずは一度お気軽にご相談ください。