スタッフ紹介

施術スタッフ

森 俊樹

 

1982年 高槻市生まれ

 

経歴

龍谷大学社会学部社会学科 卒業

関西メディカルスポーツ学院 卒業

京都衛生専門学校 卒業

 

整形外科リハビリ室 4年勤務

整形外科付属の整骨院 3年勤務

クラブチームのトレーナー 7年

 

2012年  高槻とし整骨院・整体院  開院

アメフトのトレーナー

アメフトのトレーナーを7年間して色々な症例を見てきました

ロードバイク

ロードバイク(自転車)に乗ることが趣味です。いろいろなところにサイクリングをします。

 

 

私が整骨院の先生になったきっかけ

高槻の高校時代バレーボールをしていたのですが、ひどい腰痛に悩まされ一時期バレーボールができない時がありました。なかなか回復せずバレーボールをやめることも考えましたが、とある治療を受け、劇的に腰痛を治すことができました。

 

高校生 バレーボール部

バレーボールが大好きでした。強くはなかったですが・・・。

そのような環境の中で、人の体を強くすることに興味を持ち、一旦は四年生の大学に進学しましたが、やはりこの世界に入ることをあきらめきれず、大学の授業と平行しながら夜間で1年間スポーツトレーナーの学校をダブルスクール。

自分の好きなことを勉強するのは本当に楽しかったです。

卒業後に高槻市外の整形外科で働きながらさらに3年間学校に通い、柔道整復師という国家資格を取得。

 

専門学校に行ってました

午前中働いて、昼間3時間勉強して、また職場にもどって働いて。

資格取得後は整骨院に3年間修行し、満を持して2012年1月、高槻にてとし整骨院・整体院を開院しました。

 

痛みがあった分、元気になることの大切さありがたさというものを痛感しています。その思いを胸に最大限の努力を持って施術・整体に当たらせていただきますので、よろしくお願いします。 

 

 

石田先生

施術スタッフ

石田 恭太

 

1989年 鳥取県 出身

 

スポーツジム 1年 勤務

接骨院 2年 勤務

阪神ファン

野球観戦が好きです。

阪神ファンです。

ラーメン

ラーメンが大好きです。

特につけ麺が大好きです。

 

 

私が整骨院の先生になったきっかけ

小学校・中学校・高校と野球をしていて、ポジションはピッチャーでした。ところが高校生の時に投球が原因で右肘を痛めてしまい、近所の整形外科に行ってリハビリを受けるものの、全く治らず途方にくれていました。

そのような状況の時にとある治療院の噂を聞き、治療を受けたところ、驚くくらいに激的に回復することができました。

 

この感動をきっかけに治療の世界に入ることを決意しました。

学生時代は野球に打ち込んでいました。

高校卒業後は地元の鳥取を出て、大阪の専門学校に入学しました。

 

昼間は学校で勉強し夜は仕事をする、という生活を続け、無事卒業し、国家資格を取得することができました。

 

卒業後はスポーツ医学や整体など、さまざまな分野の勉強に励んでおります。

スタッフ一同

 お待ちしております。