骨盤矯正 理論(内臓)

なぜ当院の骨盤矯正は

痛みや姿勢・体型

改善されるのか?

骨盤矯正に来られる方のお体の状態を見ていて、共通する点があります。
それは内臓の状態が良くないということです

「えっ、内臓⁉︎」「骨盤ではないの?」と思われるかもしれません。

たしかに、骨盤が歪むことで骨盤矯正は必要になってきます。
ただ、その骨盤が歪むのは内臓が疲労し、本来に位置から下垂してしまったりずれてしまうからです。現代人は糖質の摂りすぎなどによって内臓が疲労している場合がほとんどです。
決して足を組んだり、無理な姿勢でのデスクワークだけが原因ではないのです。

内臓の状態が悪くなることで、回復力の低下や腰痛や肩こりが長引いてしまったりします。
また内臓の下垂や位置の変化によって、体型の変化やぽっこりお腹を作ってしまうのです。
 ・
そのため、骨盤矯正では骨盤と同時に内臓のケアもおこなう必要があります。
そこで当院では、骨盤と同時に内臓にもアプローチし、お体の根本的な改善に努めてまいります。

とし鍼灸整体院(旧 とし整骨院)

〒569-1022大阪府高槻市日吉台一番町12-12 1階