50代骨盤矯正 なぜあなたの不調は

なぜあなたの不調は改善しないのか。

50歳を過ぎてくると様々な不調が出てくることが多くなってきます。

閉経することで更年期障害での症状

腰痛や肩こりなどの体の痛み

以前に比べて疲れやすくなってしまう

気がついたら姿勢が悪くなってきている。

など、若いころに比べて体の悩みが増えてきますよね。

やっと自分の自由な時間を作れるようになってきて、仕事やプライベートを充実させていきたいと思っていたのに、体がゆうことを聞かない…。

本当に歯がゆいですよね。

このような場合、病院やマッサージを受けるなどの対応をしていませんでしょうか。

病院に行っても「年だから仕方がない。」と言われてしまう。

マッサージを受けてもその場限りですぐ戻ってしまう。

「仕方がない」とあきらめている方も多いと思います。

 

しかし、このようなことが起きてしまうのは、痛みのある場所だけしか処置をしていないからです。

人間には本来備わっている自然治癒力があります。この自然治癒力を元の状態に戻さない限り、あなたの不調は根本的に改善していかないのです。

当院での解決方法

そのため私が着目しているのが呼吸です。

上記の症状で悩んでいる人の多くは呼吸が浅い状態です。
現代人はスマホやパソコンが原因で同じ姿勢が多く、呼吸が浅くなりやすいです。
また50歳を過ぎてくると、背骨が固くなってしまうことで姿勢不良がおき、それも呼吸が浅い原因になります。
呼吸が浅いと、体全体が固くなり、血流が悪化そして痛みの物質がたまりやすくなります。
内臓の機能も低下してしまい、自然治癒力が低下していくのです。