内臓 説明

なぜ当院の産後骨盤矯正は

体型と痛みが改善されるのか?

産後のお母さんのお体の状態を見ていて、共通する点があります。
それは内臓の状態が良くないということです

「えっ、内臓⁉︎」「産後と言えば骨盤ではないの?」と思われるかもしれません。

たしかに、産後は骨盤が不安定になり、骨盤矯正は必要になってきます。
ただ、妊娠中にお腹に赤ちゃんがいることにより内臓が圧迫され、内臓の位置や状態が産前と産後で大きく変化します。
内臓の状態が悪くなることで、回復力の低下や腰痛や肩こりが長引いてしまったりします。
また内臓の下垂や位置の変化によって、体型の変化やぽっこりお腹を作ってしまうのです。

そのため、産後のお母さんには骨盤矯正と同時に内臓のケアもおこなう必要あります。
そこで当院では、骨盤と同時に内臓にもアプローチし、産後のお母さんのお体の根本的な改善に努めてまいります。

とし鍼灸整体院(旧 とし整骨院)

〒569-1022大阪府高槻市日吉台一番町12-12 1階