腰痛 自己紹介

とし整骨院では呼吸を調整して

自然治癒力を向上を目指すので、

根本的な改善が期待できます。

腰が悪くて腰痛になっている人は全体の15%から20%程度と言われています。

『多くの腰痛の原因はいまだに解明されていないというのが事実なのです。』

なので様々なホームページや情報をみると色々なアプローチによって腰痛改善の体験談があるのです。

当院では多くの症状には呼吸の関連があると考え、腰部だけの施術をするのではなく、体全体を調整し、呼吸量を増やす事が認められて、多くの患者様の評価を得ているのです。

院長 森 俊樹

1982年生まれ 高槻市出身

資格

柔道整復師

経歴

整形外科リハビリ室 4年勤務

医療法人付属整骨院 3年勤務

クラブチームのトレーナー 7年

2012年 とし整骨・整体院 開院

私も腰痛持ちでした。

今でこそ、多くの方の腰痛の施術をさせていただいていますが、学生時代は私も慢性的な腰痛に悩まされていました。

高校生の時、部活でバレーボールを毎日のようにしていました。その当時、ひどい腰痛に悩まされ、ボールをとろうとするも前かがみが辛い状態で、痛みを我慢しながらバレーボールをする日々でした。

病院に行っても痛み止めの薬と湿布だけ出され、「安静にしてください」と言われ、整骨院に行って腰の施術を受けるも、その場は楽になりますが、次の日になるとまた悪い状態に戻る日々・・・。

「もうバレーボールをやめるしかないのか・・・」という不安な気持ちでいっぱいでした。

そのような時に、母からとある治療院の紹介され、治療を受けに行くことに。

治療時間はものの30分程度でしたが、治療を受けた後に、今までにない感覚に襲われたのです。

いつもは起き上がる時に痛みがあったのが、楽に起き上がることができたのです。

そして前かがみになると痛みがあったのが半分ぐらいに収まっていたのです。
それから3、4回治療を受けてみると、ストレスなくスポーツができるようになるまで回復したのです。

なぜ、そのような結果が出たのか、詳しい理論などはその当時の私ではわからなかったですが、腰が悪いのにも関わらず、足や肩などの上半身の調整をしてくれたのは明確に覚えています。

この経験をきっかけに、何年後かに「同じような悩みを持つ人を助けたい」と思い、この業界で働くことを決意。

その後国家資格を取得し、2012年1月にとし整骨・整体院を開業。

色々な施術法を勉強をしましたが、現在の腰痛施術において過去の私自身が腰痛で悩んでいた時に受けた治療が大きく影響しているのは間違いありません。

その後、のべ2万回に及ぶ施術実績、そしてメディアにも紹介していただけるようになりました。