自己紹介 骨盤矯正

院長紹介

院長写真

院長 森 俊樹

資格

柔道整復師

整形外科 リハビリ室 4年勤務

整形外科付属整骨院 3年勤務

アメフトのトレーナー 7年

2012年 とし整骨院・整体院 開院

趣味

旅行・サイクリング

骨盤呼吸整体(骨盤矯正)をはじめたきっかけ

骨盤呼吸整体(骨盤矯正)をはじめたきっかけは5歳のお子様といっしょに来院された一人の30代の女性の患者さんがでした。

その方は出産されてからずっとに腰痛や肩こりがあったとのこと。

産後すぐに骨盤ベルトを着けていましたが、着用していると楽になりますが、ベルトをはずすとまた痛くなってしまう・・・。

整骨院にいって腰や肩のマッサージを受けてみましたが、その場は楽になっても結局元に戻ってしまい、なかなか仕事や育児で忙しいこともあって、結局は通院を辞めてしまうといった状況だったそうです。

「このままずっと、この痛みとはずっと付き合っていかなくてはいけないんだ・・・。」そう感じていたそうです。

そうは言いつつも、だんだんと症状がきつくなって我慢できなったとのことで、その方のお母さんが当院に通院されていたため、その方の紹介で来院していただきました。

腰の痛み

その方に言われたのが、

「骨盤の歪みが気になるので、肩腰の施術といっしょに骨盤矯正もしてほしい。」とのこと。

骨盤矯正を当時はメニュー化していませんでした。そのため、以前に勤めていた整骨院でおこなっていた骨盤矯正をおこない、また肩や背中の症状がきつかったため、骨盤まわりの筋肉をストレッチや上半身の調整を行いながら、体全体の調整をおこないました

スタートさせて3回目くらいで痛みも緩和されて、その後も何度か施術を受けていただいていましたが、不思議なことにこんな感想をいただきました。

「産後履けなかったパンツが楽に履けるようになりました。悩んでいた生理痛も楽になりました。」

これには私自身も本当に驚きました。

後になってよく調べる中で、骨盤だけではなく体全体を調整して呼吸量を増やすことが、健康につながるのではないかということに気づき、独学で試行錯誤と修正を重ね、今の骨盤呼吸整が完成しました。

骨盤矯正

その後、のべ2万回を超える整体・矯正をおこなってきて、様々な症例を扱うようになり、多くの喜びの声をいただくようになりました。

少しでもお役に立てるように日々励んでまいりますので、お気軽にご相談ください。