夏バテの改善するには。

とし整骨院です。




今日からお盆休みに突入しているところも多いかと思います。





ちなみに当院は8月12日から15日がお盆休みになっております。
11日の祝日は通常診療となります。





今日のテーマは「夏バテ」





この時期よく言葉であろう夏バテ。






体がだるい、重い、倦怠感、頭痛、なぜかしんどい・・・・などなどこのような症状が起きてきます。






原因となるのがやはり「冷房」。暑い外と冷房の効いた室内を行ったり来たりしていると自然と温度調節が乱れてきてしまい、それに伴い、自律神経が乱れてきてしまうのです。





自律神経は交感神経と副交感神経の2種類があります。



交感神経は昼間に活発に動くときに優位に働く神経、副交感神経は夜、リラックスしているときに優位に働く神経。ということは以前のメルマガでも説明させていただいたことはあるかと思います。




この神経が乱れるということは昼間に交感神経が働かないといけないのに、うまく働いてくれない。





逆に夜に副交感神経がうまく働かなくなると、不眠の原因になったりします。





というわけで、夏バテを改善させるにはこの「自律神経」を整えることが大切です。






自律神経を整えて夏バテでお悩みの方にオススメできる方法が






「半身浴」です。





 
冷房で冷えてしまった体を半身浴で体の中まで温めることで、乱れた体や自律神経を整えてくれるのです。




ぬるめのお湯に胸のあたりまで入って、30分程度浸かります。






夏場は暑いので、冷やすことばかり考えますが、温めてしっかりと汗をかくことも大切です。





半身浴でなくても良いので、一日の中で少しでも良いので汗をかく時間を作ることを意識してくださいね。





お盆期間中は普段とは生活習慣が違ったり、親戚付き合いで食べすぎてしまうことが多いと思うので、お身体には気をつけてくださいね。





またわからないことがありましたら、お気軽にご相談ください。






とし整骨院
高槻市日吉台一番町12-12 1階
0726890234