梅雨の時期にやるべきこと

とし整骨院です。

梅雨入りしてしまいましたね。
雨続きでなかなかジメジメした日が続きますが、このような時ほど健康を意識することが大切です。
雨や曇りが続くとどうしても、気になってくるのが湿気ですよね。
湿気が高いと人の体にもいろいろな影響を及ぼしてきます。
雨が続くと、体がだるかったり、気分的に重かったりすることもありますよね。
このような状態を東洋医学的には「湿邪(しつじゃ)」と言います。
これは湿気が高いことで水分の排出がうまくいかなくなり、体に余計な水分が溜まりやすくなります。
こうなってしまいますと、水の邪気が体の中に溜まってくると言われており、これを「湿邪」と言われているわけです。
湿邪になりますと体に中に余計な水分があるので、「冷え」をおこします。
この冷えによって様々な症状を引き起こしてしまうのです。
特に女性はホルモンバランスの関係で自律神経が乱れやすいので、より症状がきついことが多いですね。
対策としては体の血行を良くすることです。
一番簡単な方法は半身浴と運動です。
湿邪の場合、特に足が冷えますのでどうしても、半身浴にて下半身を温めることが効果的です。
またウォーキングなどの有酸素運動をすることにより、体の毛細血管が増えていき、その結果、下半身の血流量が増えていくのです。
この時期はエアコンを入れ始める時期でもあるので、デスクワークなどで長時間座っていると、なおさら冷えをおこしてしまうのです。
梅雨の時期だからと言って、何もせずに憂鬱な気分になるよりも、ちょっとしたことをするだけでもハッピーな気分になりますよ。
また何かわからないことがありましたら、お気軽にご相談してくださいね。

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Renee Bensinger (木曜日, 02 2月 2017 16:24)


    Having read this I thought it was really enlightening. I appreciate you spending some time and energy to put this content together. I once again find myself personally spending way too much time both reading and commenting. But so what, it was still worth it!

  • #2

    Chiquita Meli (金曜日, 03 2月 2017 14:46)


    Appreciation to my father who stated to me concerning this webpage, this webpage is in fact awesome.