息をしていますか?

今日のテーマは『呼吸』







きちんと呼吸をしていますか?


 

 

 

「何を当たり前のことを言っているんだ」という声が聞こえてきそうですが

 

 

 

 

 

 






以外と現代人は本来できるはずのきちんとした呼吸ができていないことが多いんですよね。




 

そのきちんとした呼吸がどういうものなのか、今回はお伝えしていきます。

 

 

 

 



まずは鼻呼吸。


鼻呼吸というのは非常に大事です。






鼻という器官自体が非常に高性能なんです。






フィルター機能があり、余計なゴミやバイキンを除去してくれます。






また加湿機能もあり、冬場は非常に大切です。







これが口呼吸だと同じような効果を得ることができないので、免疫力が明らかに低下
してしまいます。





風邪など体調を崩す原因になってしまんですね。



 

 

 

 

 

 

 

そして、現代人の場合だとデスクワーク、そしてスマホの見すぎで背中がまるくなってしまい





猫背になってしまっています。

 

 




こうなってくると今度は呼吸が浅くなってきます。






呼吸が浅いということは肺にまでしっかりと空気が入っていかない状態です。





空気が入っていかないということは酸素交換がうまくできなくなります。

 

 

 

 

 


この状態だと脳や自律神経に悪影響を及ぼし、代謝も低下。






そしてストレスが溜まり、イライラしている状態になってしまうのです。






なので、しっかりとした深い呼吸をしていくことが大切なんですね。

 

 

 

 

 

 

深呼吸にもいろいろありますが

 

 

 

 

 

鼻が吸って、口が吐くのが理想的です。

 

 

 

 

ポイントは吐く時のほうを長くするとより効果的な呼吸ができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

上記で述べたように鼻から吸うことで、より質の高い空気を吸うことができますし、息を吐くことでリラックス効果も期待できます。

(息を吐くことで副交感神経が優位に働くからです)



 






1日1回深呼吸するだけでも違いますので、意識していきましょうね。


 

 

 

 

なんでも継続していくことが大切ですよ。