骨盤の傾き

とし整骨院の森です。




今回は骨盤です。




骨盤はご存じのとおり、身体のカナメになっているところです。





で、この骨盤がゆがんでいるかいないかも大事なんですが、





同じぐらい大事なのが骨盤の傾き具合。





骨盤の傾き具合が前にかたむき過ぎてもダメですし、後ろに傾き過ぎてもダメなんです。





特に妊娠中・妊婦もしくは産後のお母さんに多いのが、骨盤が前に倒れすぎている状態。



これが続くと確実に腰痛を起きる原因になります。



なぜかというと、骨盤が前に傾くと、その上にある背骨がバランスをとるためにカーブがきつくなるのです。




カーブがきつくなると腰痛を起こす原因になります。





なので、当院の骨盤矯正や妊婦・マタニティー整体ではこの骨盤の傾きにも十分意識して施術を行っていきます。






ここを改善しないと骨盤の状態は安定しないです。




当院は産前産後のお母さんの痛みの根治を目指していきます。