妊活では食べるだけではダメです。

とし整骨院の森です。

 

 

 

妊活において必要な栄養素を摂取することは非常に大事です。
 ・
たんぱく質、鉄分、ビタミンD…。
 ・
たくさんありますよね。
 
たくさんありすぎて、何を摂取していけば良いのかわからなくなってしまいます。
 ・
 確かに摂取することは非常に大切ではあるのですが、
ここで、注意していただきたいことは
 
摂取しないことも大事なんです。
 
「どういうこと?」ってなると思いますが…。
 ・
つまり、食べ物を摂取せずに胃腸を休ませることも非常に大事  ということです。
 
胃腸や肝臓は食べ過ぎなどがあると、ずっと働いていないといけなくなってしまい、疲労状態に陥ります。
 ・
そうすると、胃腸や肝臓は下垂してしまいます。

胃腸が疲労してしまうだけでも、いろいろな不都合なことが多いのですが
ちなみに胃腸の下には何があるかご存知でしょうか?
 
 
そうです。子宮や卵巣です。
 ・
子宮や卵巣が上にある胃腸や肝臓が下がってくることで、圧迫されてしまい、歪みをおこすのです。

実際にGoogleなどで「子宮  歪み  画像」で検索すると、歪んでいる子宮の画像が出てきます。
 
では内臓が疲労しないようにするにはどのようにしたらよいでしょうか。
オオスメなのは、プチ断食です。
別に何日間も断食をする必要はありません。
別名16時間断食とも言いますが、1日の中で食べない時間を作るのです。
 ・
例えば夜8時から次の日の昼の12時まで何も食べない。といった感じです。

このように胃腸を休ませてあげることで、消化に使われていたエネルギーが排出のほうに使われるようになり
 ・
宿便がたまりにくくなり、より健康な体になるのです。
 ・
妊活において、まず大事なことは健康な体になることです。
 
 
私達も整体をしていますが、あくまでも健康になることをしっかりと意識しています。
また何かわからないことがございましたら、お気軽にご相談くださいね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加