妊活では仕事でも気を付けなくてはなりません。

とし整骨院の森です。

妊活を励まれている方の多くは仕事をされていると思います。
でもその中で多いのがやはり、
デスクワークです。
そして、このデスクワークが良くないのです。
デスクワークは当たり前ですけど、
ずっと椅子に座っています。
椅子に座っていると、骨盤の底を覆っている筋肉がずっと圧迫されます。
圧迫されると、筋肉は肩こりと同じような原理でだんだんとこりになって固くなってしまいます。
筋肉が固くなってくると、血流が悪くなってしまい、自然と骨盤の中にある臓器、つまり子宮や卵巣にも悪影響を及ぼしてきます。
男性の場合でもずっと圧迫されてしまうと、膀胱や股間のあたりに違和感を訴えたりすることもあるそうです。
女性も何の影響もないわけがありません。
かと、仕事を変えるわけにも辞めるわけにもいかないので、対策が必要になります。
対策としてはたまにおしりの穴を締めることです。
おしりの穴を締めることで、骨盤の底を覆っている筋肉が働きます。
筋肉が働くことで血流の改善につながるのです。
血行を良くするのに一番手っ取り早い方法は運動なのです。
上記の運動に限らず、歩くだけでもよいので、積極的に運動してくださいね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加