骨盤の血流を良くするには?

高槻市茨木市のとし整骨院の森です。
今日のテーマは骨盤です。
骨盤の中に子宮や卵巣があるわけで
骨盤が妊活において非常に重要なのは想像がつくかとは思います。
骨盤の歪みなどを非常に気にされている方も多いですが、
もっと大事なのは
血液の循環。
(歪みも大事ですよ)

血液の循環が滞りうっ血してくると、ホルモンの染み込みが悪くなります。
また古い血が溜まりやすくたります。
結果的に卵の育ちが悪い、といったことにつながっていきます。
このようなことを防ぐには、骨盤まわりの血行をよくすることが一番です。
 
現代人は特にデスクワークや長時間スマホを見るなど、同じ姿勢でいることが非常に多い。
 
そのため、血行を良くする一番効果的な方法は運動です。
 
 
といってもただ、やみくもに運動するのではなく、効率的にやり方としてオススメなのは
 
ウォーキングです。

それも大股で歩いてのウォーキング。
大股で歩くことで骨盤の前側にある筋肉(腸腰筋)がうまくストレッチされて働きやすくなります。
それにより、骨盤まわりの血行が良くなっていくことにつながるのです。
他にも方法はありますが、このやり方が一番簡単で効果なので、一度ためしてください。
大切なことは継続することです。
継続することで体に良い状態が定着されていくので、最初は1週間に1回でも良いので、続けてみてくださいね。

不妊専門骨盤矯正(不妊症)について詳しくはこちら

不妊専門骨盤矯正(不妊症)

不妊専門骨盤矯正(不妊症)に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加