不妊整体で受ける前にやらないといけないこと。

 

とし整骨院の森です。

妊活を希望されている方を治療させていただく機会も非常に多いのですが、
実際は「肩が痛い。」「腰が痛い。」といった体のどこかが痛くなっていることが非常に多いです。
このような場合、当院ではまず痛みを取る施術をおこないます。
なぜかと言いますと、
痛みや炎症している箇所があると、その箇所の回復のために、卵を育てるためのホルモンが使われてしまうからです。
コルチゾールをホルモンがあるのですが、このホルモンが色々な役割を果たすからです。
コルチゾールは炎症を抑える役割があります。それに加えて、卵を育てるにも大切な役割を果たしているのです。
つまり痛みがあると、痛みの修復のためにコルチゾールが使われるわけです。
そして結果的には、卵を育てるべきに使われるコルチゾールが不足してしまうのです。
生理痛がひどい人が妊娠しにくいのもこのような理由があるからです。
コルチゾールがそれ以外にもストレス環境化にいてると、消費されてしまいます。
つまり、生活環境を整えることが何よりも大切になってくるわけです。
妊活をしている方とお話をしていると、生活環境がすごい悪いなと思うことがよくあります。
色々な治療を受けることも大事ですが、まずは生活環境を見直してみてはいかがでしょうか。
また何かわからないことがありましたら、お気軽にご相談くださいね。
今日も読んでいただいてありがとうございます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加