体液が体質を決める。

とし整骨院の森です。

妊活をしている方でよく意識するのが「体質」という言葉。

この「体質」ってそもそも何?ってなりますよね。

いろんな考え方があると思いますが、一つの考え方としては「体液の質」になると私は考えています。

人間の構成要素の7割は水分つまり体液でできているわけです。

つまり、体液の質を向上させることが体質の向上にもつながるわけです。

この体液の質を向上させるには大きく3つに分かれます。

①食事

口から入れるもので体液の質が変わることがイメージとしてはわきやすいかと思います。

体にどのようなものを入れたらよいかは、皆さんもよくご存じかとは思います。

摂取することも大事ですけど、摂取しないもの決めておくことも非常に大切です。

人によって食べたほうが良いもの、食べないほうが良いものは多少の違いがあるので、ご自身でいろいろと試してみるのもいいと思います。

②呼吸

呼吸も体液の質を決める上で非常に大切な要素です。

呼吸をしっかりできることで酸素を多く取り込むことができ、人間として必要なエネルギーが合成されるのです。

また口から吸うのではなく、鼻呼吸であることも非常に大切です。

鼻は高機能な加湿フィルターなのです。鼻から吸うことで菌の除去の助けをしてくれます。さらに加湿もしてくれるわけです。結果的にはよりクオリティの高い空気を吸うことができるわけです。

普段の生活から鼻呼吸を意識してみるといいですね。

③言葉

言葉を変えるだけでも体液の質は変わります。

「ありがとう」「ついてる」「うれしい」「楽しい」

と言葉を使えば、体液の質は向上します。

逆に「疲れた」「しんどい」「嫌い」「最悪」

などと言った言葉を使うだけでも、体液の質は低下します。

「言葉だけで変化するわけがない」と思われそうですが、

変わるのです。

人は自分がしゃべった言葉を聞いて、自分の体をその言葉に合わせてしまうのです。つまり体液にも影響してくるのです。

これは脳科学的にも証明されている話です。

一日の中で自分の発する言葉に気を付けてみてください。それだけでもいろんなことに変化を感じるはずです。

いかがでしょうか。全部は無理でも何か一つくらいは意識してみると、必ず変化を感じることができると思います。

一つ一つ取り組んでみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不妊症(二人目不妊整体)について詳しくはこちら

不妊症(二人目不妊整体)

不妊症(二人目不妊整体)に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加