二人目不妊の本当の原因

とし整骨院の森です。

当院でも二人目不妊でお悩みの方は当院でも多いです。

「一人目は簡単にできたのに、二人目はなかなかできない・・・」そのようなことでお悩みの方は意外と多いようです。

今回は二人目不妊の3つの大きな原因を紹介したいと思います。

①産後の栄養状態が悪い

出産後、授乳をしていくわけですが、この母乳が血液をもとに作られています。

つまり授乳をすればするほど、血液は不足するわけです。

そうなってくると、命にかかわるわけではない臓器などには血液が行きとどきにくくなります。

その臓器の1つが子宮や卵巣になるわけです。

授乳が終わったでも、子宮や卵巣に血液が行き届きにくい状況は続いてしまいます。

結果的には排卵などがうまくいかなくなってしまい、不妊の原因になってしまいます。

 

②出産してからの生活環境が良くない。

 

出産してから休む暇もなく、育児に追われることになり、寝る暇もない状況がずっと続きます。

育児になれてきたら今度は仕事復帰となり、仕事と家庭の両立となるわけです。

こうなるとお母さんにはかなりのストレスがかかってしまうわけです。

ストレスは自律神経を乱す原因となり、自律神経が乱れるとホルモンバランスが崩れることにつながります。結果的には不妊になってしまう大きな要因になるのです。

生活環境を変えることはなかなか難しいですが、一日の中でも少しでもゆっくりできる時間があるといいですね。

③産後の骨盤矯正・骨盤ケアができていない。

これも大きな原因の一つです。どうして一人目の育児には時間的にも気持ち的にも余裕がないことが多いので、ご自身の体のケアは後回しになってしまいます。

骨盤ケアがしっかりできていないと、内臓自体も下垂してしまうことが多く、下垂した内臓が子宮や卵巣を圧迫するのです。

それにより、卵巣や子宮の働きが低下してしまいます。

また骨盤が安定していないため、姿勢が乱れてしまいます。その結果、猫背になることが多くなります。猫背になると、呼吸が浅くなり、それが酸素をうまく取り入れることができなくなってしまい、血行を悪くする原因になります。

血行が悪いと結果的にはホルモンがうまくしみ込まなくなり、不妊につながるのです。

いかがでしょうか。一人目の不妊と二人目の不妊は原因は大きく変わってくることが原因として多いのです。

当院では出産経験のある女性を中心に骨盤ケアをしていますので、ご不明な点がございましたらお気軽にご連絡くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不妊症(二人目不妊整体)について詳しくはこちら

不妊症(二人目不妊整体)

不妊症(二人目不妊整体)に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加