ここを意識すると姿勢が良くなります。

とし整骨院です。


患者様の中でも猫背などの姿勢を気にされている方は非常に多いです。


「姿勢が悪いような気がする。」


「猫背が気になる」


とお声をよく聞きます。


でも皆さんがよく勘違いをされているのですが、


良い姿勢って、胸をはっている姿勢と勘違いされている方が非常に多いのです。


この胸をはっている姿勢って、


良い姿勢ではないのです。

確かに胸を張ることはよいことなのですが、


胸をはりすぎてしまうと、自然と背中から腰にかけて反らしてしまいます。

この姿勢がよくないんですね。


また肩や首にも余計な力が入ってしまい、かえって肩こりなどの痛みを引き起こしてしまいます。


ではどうしたら良いのか。


あまり姿勢を意識しすぎてもよくないのですが、


一つだけ意識するとするならば


ここです。


そう、下っ腹。 

おへその下を意識することが非常に大事です。


ここを意識すると自然と背筋が伸びてきます。

かといって背中や腰が反りすぎてしまうこともありません。


また肩や首に余計な力が入ることも少ない状態につながります。


歩く時、立つ時、座る時などなど、お腹の下に力を入れるだけで見た目の姿勢はかなり変わります。


接客業や営業マンをされている方はこれを意識するだけでも、見た目の印象はかなり変わると思います。

ずっと意識できたらいいのですが、ずっとは難しいと思うので1日5分だけでもいいので、意識してみる。これだけでも全然違うと思います。

通勤電車の中、家事で台所に立っているとき、寝る前などなど、少しでもするだけでも全然違いますよ。


継続していくことが大切なのでまずはやってみましょう。


ちょっとずつやっていきましょうね。

またわからないことがありましたらお気軽にご連絡くださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加