産前産後のお母さんにぜひ気をつけてほしいこと。

とし整骨院の森です。

産前産後のお母さんに共通して言えることがあります。

それは非常に自律神経が乱れているということ。

自律神経というのは血管や内蔵をコントロールしている非常に大事な神経。

つまりこの自律神経が乱れてしまうと、身体のいろんなところに不調をきたします。


産前ではホルモンバランスが乱れたりして自律神経にも影響を受け、腰痛や頭痛などの症状が

産後は寝不足などのストレスで自律神経が大幅に乱れます。

このように妊娠中の産前および産後のお母さんは本当に自律神経が乱れています。

そのため当院では産前でも産後でも施術の中で自律神経を整える施術を行っております。

自律神経が乱れていると、血行が悪くなったりして痛みの物質がたまりやすくなります。


そのため、まずは自律神経を安定させることからはじめないといけないのです


施術で自律神経の調整もしないといけませんが、ご自宅でもできることがあります。

今回はいくつか紹介したいと思います。

①深呼吸をする。

他の記事でも紹介しましたが、深呼吸をすることが自律神経を調整するうえで一番簡単な方法です。

寝る前に深呼吸するだけでも、寝つき方が変わります。

一日何回かはしていただきたいです。

②温める。

温めることも非常に有効な手段です。特に足を温めることはオススメです。

ふくらはぎは「第二の心臓」と言われるくらい血流が大事なところです。

このように足を温めることで、リラックス効果を生み出し、自律神経を安定させるのです。

③運動する。

意外に思われる方も多いかとは思いますが、運動も非常に大事なのです。

運動をすることで筋肉の動きが活発になり、血流が良くなります。

また、お腹の中の内臓が活発になり、それ自体が自律神経(副交感神経)を刺激するのです。

他にもいろいろありますが、代表的な3つを上げさせていただきました。

なかなか自分のための時間を捻出するのが大変だとは思いますが、できそうなものから取り組んでみてくださいね。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加