どうしてマタニティ整体を受けないといけないのか?

とし整骨院の森です。

とし整骨院では妊婦・マタニティ整体もしております。

産後の骨盤矯正をしていると、

「出産前から腰痛や肩コリがひどかった」「出産前から恥骨痛があって、困っていた」

というお話しを聞くことが非常に多いです。

そこで「このような整体や治療を受けようかとは思われなかったのですか?」とお伺いすると、

「整体を受けていいかどうかよくわからなかった。」「そもそも妊婦・マタニティ向けの整体の存在を知らなかった。」というご意見をいただきます。

確かに、妊娠中に腰痛や股関節があったとしても、出産まで我慢すれば、痛みが解消することも多いです。

ただここで大事なことがあります。

産後から治療するよりも産前から治療をしていただいほうが産後のお身体の回復も良く、産後の治療も非常にスムーズに進みます。

特に、お子様二人目の妊娠で、産後の体型崩れを心配されている方はなおさら受けていただきたいのです。

これは妊娠中に骨盤を整えたり、筋力をしっかりとつけておくことで、たとえ出産時に骨盤が広がったとしても、骨盤まわりのダメージを最小限に食い止めることができるのです。

産後の骨盤矯正をしていると、「出産前からしっかりとケアしておけばなぁ」と思う方がたくさんおられます。

出産してからの育児に専念するためにも、マタニティ整体を強くオススメしています。

興味のある方はぜひ当院までご連絡ください。

マタニティ整体について詳しくはこちら

マタニティ整体

マタニティ整体に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加