腰痛を施術をする上で大事なこと。

とし整骨院の森です。

きょうのテーマは腰痛。

当院の患者様で一番多いのは腰痛の患者様です。

「前かがみが多くて・・・」

「立ち上がるときに痛くて・・・」

「朝起き上がるときに痛みがある・・・」

と言ったお声をいただきます。

原因はそれぞれですが

当院では腰痛を治療する上で特に良く見ているポイントがあります。

それが股関節です。

股関節すっごく大事です。股関節の状態によって姿勢が変わり、それが腰痛を起こす原因になってくるのです。

なので当院では腰痛の治療の時には必ず股関節の柔軟性も確認します。

股関節の前の筋肉が固いのか、股関節の後ろの筋肉が固いのか、それによっても状態は大きく変わってきます。

施術の時には、腰といっしょに股関節もいっしょに施術をします。

腰痛は腰だけを施術して改善されることはほとんどありません。

身体全体をトータル的に見ないと良い治療はできません。

当院では患者様のお身体が今現在どうなっているのか、丁寧に説明しながら、治療をしていきますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加