施術とマッサージ、どっちが良いの?

とし整骨院の森です。

マッサージ屋さんと整骨院があります。
マッサージ屋さんはマッサージをします。
整骨院は施術をします。
ではマッサージと、施術はどう違うのでしょうか。
どちらも、筋肉をほぐしているだけのような気がしますが
全然違います。
もう一度言います。
全然違います。
マッサージは痛みがある筋肉をただ漫然とほぐしているだけですが
施術は痛みを取ること目的にをきっちりほぐしているので、その痛みを起こしている本当に悪い筋肉までしっかりとほぐします
例えば腰痛の時、悪いのが腰とは限りません。
股関節に問題がある時もありますし、
腹筋に問題がある時もあります。
つまり腰痛だからと言って、腰だけではなく、腰以外にも色々なところに原因があります。
施術ではそのような本当に悪い筋肉までしっかりとアプローチします。
そのため、マッサージを受けにくるよりも施術時間が短いと感じてしまうこともあるかと思います。
これは本当に悪いところにだけアプローチしているだけなので、
施術時間が結果的に短くなってしまうのです。
マッサージでは長くしてもらったほうが良さそうな気がしますが
施術の考え方では、時間を長くするほうがかえって悪くなってしまいます。
適正な施術時間を心がけておりますので、ご理解のほどよろしくお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加